• Kittchaco.

茅の輪くぐり

地元の神社に茅の輪くぐりが出ていたので、お参りしてきました。

茅の輪くぐりとは、ちのわくぐりと読み、夏越しの祓(なごしのはらえ)に行われる神事です。一年の前半の汚れを清めて災厄を払い、一年の後半も健康で幸せな生活が送れる様にと行われる行事です。

知ったか風に書いてますが、昨年お茶の先生に教わり初めて知ったのです。暦行事に明るい母も知っており、実家の近所の神社にも祀られているとの情報は聞いておりました。都内で仕事をし忙しい毎日を送っていると、なかなか行く機会もなく、そうこうしているうちに時期は過ぎお参りに行くこともできませなんだ。。。と言い訳をしておりました。

しかし今年はコロナのおかげでゆっくりと過ごしているので、色々な汚れを払いに茅の輪くぐりへ行って参りました。2020年の後半、少しでも清らかな心を維持して過ごしたいものです。そして世の中も穏やかで健やかに暮らせる日々になるといいなあっと願っております。




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

庭の茗荷