• Kittchaco.

MAKITAの芝刈り機

今日は梅雨の晴れ間で気持ちの良い天気でした。

昨夜は遅くまでNetflixで攻殻機動隊を観て朝起きるのが遅くなってしまったので、居候の身としてはなんとなく肩身が狭いので「芝でも刈る?」なんて言いながら庭に出て見たりします。庭の芝を刈ると言っても映画に出てくる様な海外の広大な庭の芝とは大違いで、三角形の縦長の土地に所狭しと木や花が植えてある間に芝が生えている程度。しかしながら芝刈りは大変な労力。そこで一昨年芝刈り機を購入しました。何事も道具から入るタチなので、ネットで調べた結果MAKITAの芝刈り機が高評価と見ると即決にて購入。が、母はハンディータイプの自分の芝刈り機の方が気に入っている様子でMAKITAの芝刈り機は重いだなんだとケチをつけ使っておりません。ですので、使用するのは私だけ。今年は既に2回も芝刈り機を出動させては家の仕事手伝ってるアピールをしております。

芝を刈りながら、もし近未来が攻殻機動隊の世界の様になったら芝刈りなんてできないんだろうなあ、、、平和が続いて欲しいなあっと空想に浸っていると、芝はまんまと虎刈りに。


色々と昭和スタイルの我が家は愛犬ハナも庭で飼っております。そのハナと芝のある風景。





10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

庭の茗荷