食べすぎてしまった方へ。食後のお茶としてもおすすめです。

 

木守:きまもり

収穫の後に、1つだけ木に残しておく柿の実や柚子の実のことを言います。来年も良く実がなりますようにと祈るためや、鳥のために残すとも言われています。

このお茶にブレンドしている生薬・薬草がすべて実のものなのでその様な情景を想像しながらブレンドしました。

食欲の秋にはぴったりのお茶です。少し山査肉の酸味も感じられます。

*一年中ご愛飲いただけます

 

漢方ではほうじ茶は身体を温める温性の働きを持つと考えられます。

山査肉は“さんざにく”と読み、山査子の種をとった果肉の部分のことで消化を促進すると言われています。特に脂っこい物や肉料理の後におすすめです。

なつめは胃腸の調子を整え必要な栄養をきちんと補う助けをしてくれると言われます。

みかんの皮も胃腸の調子を整えデトックス作用を促すと言われますので、美味しく沢山食べた食後の一服にどうぞ。

木守ほうじ茶・きまもり Teabag 10pcs

¥1,800価格
  • 内容量:30g (3g x 10個入)

    原材料名:ほうじ茶(日本産)山査肉(中国産)なつめ(中国産)みかんの果皮(日本産)

    ・お茶は創業160年の袋布向春園本店製造のものを使用しています。

    ・生薬・薬草も農薬・放射能などにおいて安全管理に万全を期している生薬メーカーのものを使用しています。

    保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早目にお召し上がりください。

 
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 by Kittchaco.。Wix.com で作成されました。