春は陽気が強くなり、鼻や喉、目のトラブルがおこりやすい季節。それらのトラブルをスッキリさせ、カフェインフリーのガブガブ飲める薬膳漢方茶を飲みたくて作りました。

どくだみは漢方では魚腥草(ギョセイソウ)や十薬(ジュウヤク)と呼ばれ、体の中の余分な熱を冷まし、蓄膿症や黄色い痰や鼻水が出る時に飲むと改善してくれる作用があるとされます。

レモングラスは檸檬茅(ネイモウボウ)とも呼ばれ、消化促進作用と気の巡りを良くしてくれます。爽やかな香りが印象的で、タイの料理でもお馴染みのハーブです。

柿の葉は熱に強いビタミンCをレモンの約10倍も豊富に含んでおり昔から親しまれている薬草です。

そして、桑茶は鹿児島の笹野製茶さんの有機桑茶を使用しています。桑茶はMullberry(マルベリー)teaとして欧米や東南アジアでも飲まれているハーブですが、笹野製茶さんの有機桑茶は緑茶と同じ製法で作られており火入れで仕上げられているので、香り高く深みのある旨味があります。そのままでもとても美味しい物を贅沢にブレンドしております。漢方では頭痛や軽い咳、イライラして目が充血している時、目の痒みやかすみが気になる時にも良いとされます。

どくだみと聞くとクセが強いイメージが湧くと思いますが、独特の香りはありつつも甘味のある甘露飴のような味わいがします。国産のレモングラスの力強い香りをどくだみの香りと合わせスッキリと飲みやすく仕上げました。

春から夏にかけてのひと時のお供にどうぞ。

Seasonal Flavor #001

¥1,200価格
  • 内容量:18g (3g x 6個入)

     

    原材料名:有機どくだみの葉(宮崎)どくだみの葉(日本)有機桑茶(鹿児島)有機柿の葉(宮崎・鹿児島)有機レモングラス(熊本)

    保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早目にお召し上がりください。